iOSアプリ+バックエンド教育コース

iOSアプリの開発とバックエンド(サーバーサイド)を合わせた教育コースです。 1人でバックエンドを含むiOSアプリが開発出来るようになります、また最終的にはiOS開発者とバックエンド開発者に分かれる場合でも両開発者のコミュニケーションが格段に良くなります。

iOSアプリ+バックエンド教育コース

iOS+バックエンド標準コース

概要
  • 多少の開発経験のあるソフトウェア技術者がSwift言語を使ったiOSアプリ開発を出来るるようにし、かつiOSアプリに対応したバックエンド開発も学習します
時間
  • 5日
内容
  • iOS(iOS)の概要
  • 開発ツールの使い方
  • Swiftの基本
  • Swiftのオブジェクト指向
  • iOS プログラミング
  • iOS SDK
  • Ruby言語の基本
  • Ruby on Railsの基本/開発
  • Ruby on Railsを使ったAPIサーバーの開発
  • APIサーバーとの通信
オプション
  • AWSへのサーバーデプロイ
  • GraphQL
受講対象者
  • JavaやC#, Ruby, PHP言語等での開発経験 ( 必須 )
価格
  • 10万円/人 (税別、テキスト代を含む)

EY-Office教育の特徴

  • 御社に出向き教育を行います
  • 御社のアプリケーションや業務、開発者のスキルに合わせた教育プランをご提案
  • 研修後にiOS開発を行う際のOJT教育等も用意しています
  • 実際にiOS開発を行っている開発者が教えます
  • 適切な価格

備考

  • 各コース共に講義+実習の形式です。
  • iOS開発環境は Macしかサポートされていませんので Mac の準備をお願いいたします。
  • 教育は御社にお伺いして行います。会場、プロジェクター、実習用のPCの準備をお願いたします。
  • 東京23区と隣接地域以外は出張旅費等を請求させて頂きます。
  • コース内容、研修日数の分割、対象受講者のレベル等は調整は可能です、ご相談下さい。
  • 受講者が5人以上の場合は値引きいたします、ご相談下さい。

お申し込み、お問い合わせは、 お問い合わせフォーム からお願い致します。