EY-Office ブログ

EY-Officeの吉田裕美が、技術者や技術系マネージャー向けに技術や教育に付いて書いています。

2018-05-28 iOSプログラミンの研修受講者が作ったアプリが 東京都交通局特別賞 を受賞しました

今年はじめにiOSプログラミンの研修を行った受講者が作ったアプリが「東京公共交通オープンデータチェレンジ」で 東京都交通局特別賞 を受賞しました!

東京公共交通オープンデータチェレンジ ホームページよりの引用

アプリの説明

バスで目的の場所に行く際に、最寄りのバス停までの道をARを使いわかりやすく案内してくれるiOSアプリで、現在iTunesストアからダウンロード可能です。 詳細は以下の紹介動画が判りやすいと思います。

行ったiOSプログラミン研修

今回のiOSプログラミン研修はEY-Officeの標準的な3日間の Swift&iPhone開発コース をベースに以下のような研修を行いました。 また今回の研修は「東京公共交通オープンデータチェレンジ」に参加する事がターゲットになっていました。

  • 1日目: Xcode操作、Swift言語
  • 2日目: UiKit入門、 ToDoアプリ作成(Table View, Navigation Controller)
  • 3日目: サーバーとの通信、GPS/地図API の使い方

受講者の方は昨年入社された方々ですが、1名はObjective-CでiOSアプリのメンテナンス経験があり標準的なコースは早めに進行しました。
そこで、急遽「バスナビAR」アプリ開発に向けた サーバーとの通信、GPS/地図API の使い方の資料を準備し、3日目はその研修を行いました。

今回のように明確なターゲットがあり研修を行う場合、EY-Officeでは通り一遍のプログラミング研修だけでなく、そのターゲットに向けた研修を行う事が出来、過去にも数社で実施して好評を得ています。


研修を受けられた宮林さま、谷口さま及び会社の皆様、「東京都交通局特別賞」受賞おめでとうございます!